ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです

  • 点字ファイルダウンロードはこちら
  • ENGLISH
  • 简体中文
  • 繁體中文
文字サイズ(もじさいず)
小(しょう)
中(ちゅう)
大(だい)



本文のはじまりです

日本(にほん)で暮(く)らすJLPT受験経験者(じゅけんしゃ)3人(にん)に、日本(にほん)の言葉(ことば)や文化(ぶんか)、JLPTについて語(かた)ってもらいました。

  • 日本(にほん)を知(し)るきっかけ
  • JLPTを受(う)けて役(やく)に立(た)ったこと
  • 言葉(ことば)から見(み)えてくる日本(にほん)の文化(ぶんか)

言葉ことばからえてくる日本にほん文化ぶんか

日本にほんおどろいたのは、「すみません」と「ありがとう」という言葉ことばをよくみみにすることです。この2つの言葉ことばはベトナムではよっぽどのことがないと使つかいません。日本にほんでは、おや子供こども使つかうこともあります。

中国ちゅうごくでもまず使つかいませんね。たとえば、「すみません」は自分じぶんあきらかにわる場合ばあいに、その内容ないよう事情じじょうあきらかにしたうえ使つかうような言葉ことばです。中国ちゅうごくかえったときみせ店員てんいんさんをぶのについ日本にほん習慣しゅうかんで「すみません」とこえをかけてしまい、とてもおどろかれたことがありました(笑)

ポーランドではどちらの言葉ことばもよく使つかいます。日本にほん使つかかたていて、あいさつのようにも重要じゅうようときにも使つかいます。くにによって言葉ことば使つかかたは、ずいぶんちがうんですね。

日本にほんの「すみません」と「ありがとう」という言葉ことばは、相手あいておも気持きもちがめられていて、とても言葉ことばだとおもいます。

座談会の様子

言葉ことばだけでなく、自分じぶんのことよりもまわりのことをかんがえる態度たいどがとても重視じゅうしされているとかんじます。ぎゅうぎゅうの満員電車まんいんでんしゃなかでも、だれからも文句もんくないことにおどろきました。

わたしまえ満員電車まんいんでんしゃによくっていましたが、駅員えきいんさんは乗客じょうきゃくをいつもんでいますね (笑)

よくありますよね。

中国ちゅうごくでは、電車でんしゃなかでもにせずケータイではなしたり、お菓子かしべたりしています。日本にほんにはルールがおおくて、最初さいしょはそれをおぼえるのに苦労くろうしました。でもそのルールをまもるとひとにめいわくをかけないし、他人たにんからもめいわくをかけられないから、快適かいてきらせるんですよね。

わたしまったおな意見いけんです。ルールがあったほうらしやすいです。

バックナンバー

2013年度JLPT通信

JLPT通信つうしん 2013


書籍・資料案内(しょせき・しりょうあんない)

  • 書籍案内(しょせきあんない)
  • 資料ダウンロード(しりょうだうんろーど)
  • JLPT通信(JLPTつうしん)
  • 先生向け:説明用素材集(せんせいむけ:せつめいようそざいしゅう)
  • 関連論文・記事(かんれんろんぶん・きじ)
日本語能力試験の実施日(にほんごのうりょくしけんのじっしび)
  • 第1回:2017年7月2日(日)(だい1かい:2017ねん7がつふつか(にち))
  • 第2回:2017年12月3日(日)(だい2かい:2017ねん12がつみっか(にち))
海外かいがいでは、7がつ試験しけんだけおこな都市としや、12がつ試験しけんだけおこな都市としがあります。こちら確認かくにんしてください。

本文のおわりです