ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです

  • 点字ファイルダウンロードはこちら
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
文字サイズ(もじさいず)
小(しょう)
中(ちゅう)
大(だい)



本文のはじまりです

主催者挨拶(しゅさいしゃあいさつ)

日本語能力試験にほんごのうりょくしけんは、日本語にほんご母語ぼごとしないひとたちの日本語能力にほんごのうりょく測定そくてい認定にんていする試験しけんとして、1984ねんに、国際交流基金こくさいこうりゅうききん日本国際教育支援協会にほんこくさいきょういくしえんきょうかい当時とうじ日本国際教育協会にほんこくさいきょういくきょうかい)の2団体だんたい共催きょうさい開始かいしいたしました。試験開始しけんかいし初年度しょねんどは15かこく実施じっしされ、やく7,000にん受験じゅけんいたしましたが、2011ねんには世界せかい62かこく地域ちいきやく61万人まんにん受験じゅけんする世界せかい最大規模さいだいきぼ日本語試験にほんごしけん成長せいちょういたしました。これもひとえに関係者かんけいしゃみなさまのご支援しえん、ご協力きょうりょく賜物たまものぞんじます。


日本語能力試験にほんごのうりょくしけん試験開始しけんかいし以来いらい四半世紀しはんせいきて、近年きんねん様々さまざま変化へんかげております。2009ねんには、それまでねん1かい12がつにのみ実施じっししていた試験しけんを、7がつと12がつねん2かい開催かいさいといたしました。また、2010ねんには、これまで継続的けいぞくてき蓄積ちくせきされたデータの分析ぶんせきもとづき、多様化たようかした学習者がくしゅうしゃのニーズに対応たいおうすべく、よりコミュニケーション能力のうりょく重視じゅうしした、あたらしい「日本語能力試験にほんごのうりょくしけん」を開始かいしいたしました。


日本語能力試験にほんごのうりょくしけんは、いまでは世界中せかいじゅう活用かつようされています。わたしどもは、これからも、あらゆる学習環境がくしゅうかんきょうにある、様々さまざま日本語にほんご学習者がくしゅうしゃが、公平こうへいに、そしてよりおおくの受験機会じゅけんきかいつことができるよう、日本語能力試験にほんごのうりょくしけんのさらなる普及ふきゅう充実じゅうじつのためにより一層努力いっそうどりょくしてまいります。

2012ねん5がつ

独立行政法人どくりつぎょうせいほうじん 国際交流基金こくさいこうりゅうききん

理事長りじちょう  安藤あんどう 裕康ひろやす

公益財団法人こうえきざいだんほうじん 日本国際教育支援協会にほんこくさいきょういくしえんきょうかい

理事長りじちょう  井上いのうえ 正幸まさゆき


日本語能力試験とは(にほんごのうりょくしけんとは)

  • 主催者あいさつ(しゅさいしゃあいさつ)
  • 目的と沿革(もくてきとえんかく)
  • 日本語能力試験のメリット(にほんごのうりょくしけんのめりっと)
  • 4つの特徴(4つのとくちょう)
  • N1縲廸5:認定の目安(にんていのめやす)
  • 旧試験との比較(きゅうしけんとのひかく)
  • 日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)Can-do自己評価(じこひょうか)リスト(JLPT Can-do)
日本語能力試験の実施日(にほんごのうりょくしけんのじっしび)
  • 第1回:2017年7月2日(日)(だい1かい:2017ねん7がつふつか(にち))
  • 第2回:2017年12月3日(日)(だい2かい:2017ねん12がつみっか(にち))
海外かいがいでは、7がつ試験しけんだけおこな都市としや、12がつ試験しけんだけおこな都市としがあります。こちら確認かくにんしてください。

本文のおわりです